現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

助けなければ死んでしまう。

 2011年3月25日

 食べるものがない。寒い。水もない。このまま助けがなければ大勢が死んでしまう。愚かな政府は何もしようとしない。俺は仕事を休んで助けに行くぞ。自分の食いぶちは用意してある。とにかく人手だ。これを見ている方、無事だったすべての日本人よ。大挙して同胞を救いに行こう。日本人が日本人を見殺しにしていいのか!!!!
スポンサーサイト

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

中国は管政権を攻撃しているのだ。この意味がわかるか?

2010年9月22日
 中国が、温家宝までが、日本を非難し、態度を硬化させている。大いに結構。もっとやれ。どんどん日の丸を焼き、日本への敵意をむき出しにした映像をマスゴミに流すといい。B層のニッポン一般民衆はもっと怒ればよい。そして気がつくだろう。緊迫した国際情勢。そのまっただ中で管がただの能なしであること。その上にアメ公の犬だということを。中国の敵は日本でなく、今の管(仙石)一派だ。管、仙石、前原、岡田の犬どもだ。中国にはもっとがんばってもらいたい。外務大臣ネオ困前原は、困って宗主国に相談に行った。中国よ。こんなやつは完膚無きまで罵倒してやれ。小沢がせっかくこの危機に手を貸そうとしたのに。今となっては小沢が当選しなくてよかったかもしれない。
 さて、この争い、昔なら戦争だ。シーシェパードの件とは訳が違うぞ。争いに手打ちができるのはだれなのか。賢明な方々はお気づきと思う。そう、中国は「古い友人」としか交渉しないのだ。

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

ニッポンの首相は小沢一郎。

2010年9月9日
 民主党代表選、国民の力で小沢一郎を首相に。マスゴミに負けるな。

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

★金玉とまん毛

2010年7月19日
 困った、困った。仲がよかったはずのブロガー同士か大喧嘩を始めた。(戦争かも。終わったかも。)「引き寄せの法則・ザ シークレット」が問題だそうな。
 この問題、過去に、玉蔵氏はいったんその危険性について「気が付かなかった、教えてくれた方ありがとう」とその非を認めていた。その後、「あれはとりこし苦労だった。別に心配はない」と撤回し、今日に至っている。
 玉蔵氏が「引き寄せ」的な考えを述べてから、ずいぶん時間がたっているが、今回、なぜこれほどまでにまん毛鏡氏は反発するのか。しかも洞察力において最高レベルの頭脳である。どうでもよいことでここまで熱くはならないだろう。心配である。まさか… 
 玉蔵ブログでは、今回と似たような話に以前「LEGACY 0F ASH」氏とのトラブルがあったと聞く。そのときは当人同士ではなく、金玉ブロとものひとり東海アマ氏(?未確認)と達人氏との対立であったらしい。

 とにかくまん毛鏡氏は本気である。完全にブロともから消えた。残念至極。この問題、井口博士に仲裁してもらう訳にはいかないであろうか。

 …しかし、まじめなんだねぇみんな。今回、まん毛鏡氏が何か「玉蔵氏の背後にあるもの」を感じて玉蔵氏と縁を切った。民主党惨敗よりも、ブロガーにとってはこっちのほうが一大事だ。

管理人追伸
まん毛…いちおう、金玉団なので、金玉にあわせただけです。気に障ったら謝ります。当方どちらのブログも既知外レベル(1日2回)で見ていました。更新が頻繁な分、カレ○○○○○○のほうが見ている頻度は多いかもしれません。なんつーか、親が突然離婚した子供の気持ちですね。悲しいです。

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

IWCの陰謀に騙されるな!議長提案は罠。やつらはクジラを捕らせない。

2010年6月26日
 IWC(国際捕鯨委員会)の議長提案が継続審議となった。日本は「近海でくじらを捕らせてもらえるなら」と南極海での全面禁止に同意していたという。あほか!

 議長提案は善意で作られた物ではない。日本代表は騙されている。

 IWCとシーシェ○ード、グ○ーンピースがつながっていることを知らないのか?

 「コーヴ」をこの時期にわざわざ作った理由に気づかないのか?やつらの術にまんまとはまっている。

 元IWC代表の小松正之氏はNHKのインタビューで「まただまされることを前提に交渉しなければならない」という趣旨を述べている。まさにその通りだ。
 過去、だまされ、海の食料を奪われ、代表に赤ペンキをぶっかけられた屈辱を忘れてはならない。

 やつらの思惑(陰謀・アジェンダ)は以下の通りである。

 1 近海での漁を認める。

 →近海なので、シーシェ○ード船が監視、妨害しやすく、出漁のたび、ビデオを全世界のマスゴミに流す。
  (たぶん毎日マスゴミ、ネットに流すだろう。)
  シーシェ○ード、愚倫ピースが大挙日本に押し掛け、常駐するようになる。「反捕鯨の砦」なる、本部が日本にできるだろう。

 →血の海や、苦しみ殺されるイルカの姿をマスゴミ映像で見て、捕鯨反対の声が高まる。

 →日本国内でも女子供や売国奴が「かわいそう、殺さないで!」と叫ぶ。
  白人国では、「日本人を殺せ!製品をボイコットせよ!」と実力行使をする。
  実際に日本人が、暴力、嫌がらせを受けるようになる。

 →結局、近海での捕鯨は不可能になる。

 2 南極海での全面禁止

 →これはそのまま履行される。日本の捕鯨船が密漁したとして拿(だ)捕されるだろう。また、シーシェ○ード、愚倫ピースとしても、広くて寒い南極海に出かけなくてすむので好都合である。

 陰謀のタネ(起爆剤)である議長提案が通れば、

 「協定で認可されたはずの近海では妨害されて漁が不可能、南極海では協定によって全面禁止」となり、

 日本の捕鯨は死ぬ。

 日本の道は一つしかない。捕鯨禁止のための団体であるIWCから一刻も早く脱退せよ。

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

はやぶさのカプセルはすり替えられた。続報

2010年6月18日。
 笑えない話。カプセルを見たJAXAの教授。「新品のようだ…」って新品ですから!!正真正銘の新品ですから!!

 以下のマスゴミ報道を見ただけでも、日本に届けられたのは真っ赤なニセ物であることが状況的に明らかである。「そんなことはない、本物だ」という人にたずねたい。その日本に届いたカプセルが、イトカワから来たという証拠がどこにあるのだ?あなた、見ていたのですか?
 残念ながら、見ていたのは「やつら」である。


(以下時事通信より転載その1)
はやぶさカプセル、豪州から帰国=小惑星の砂、相模原で確認作業
6月18日0時17分配信 時事通信

 小惑星探査機「はやぶさ」から分離され、オーストラリア南部ウーメラ近くの砂漠に落下したカプセルが17日午後11時20分ごろ、チャーター機で羽田空港に到着した。専用コンテナに収納されたカプセルは、18日未明に宇宙航空研究開発機構相模原キャンパス(相模原市)の分析施設に搬入。カプセルには、はやぶさが2005年11月に小惑星「イトカワ」に着陸した際、採取を試みた砂粒が入っている可能性があり、確認されれば、人類が初めて手にする小惑星試料となる。
 カプセルは13日深夜、パラシュートを開いて砂漠に落下。間もなくヘリコプターで発見され、14日午後に回収された。
 相模原の分析施設では約2週間後に開封する。イトカワの砂粒が入っていても、カプセル内にもともと地球の砂が紛れ込んでいる可能性がある。明確に識別する必要があるため、確認作業は半年程度かかるという。
(転載終了)


○管理人注その1

 なぜ地球の砂が入る?完全なプルーフであるはずのカプセルに!偽物の砂は分析でおかしな結果が出る。そのときに、地球の砂が混じってしまったのだと言い訳をするためなのだ。

 確認に半年かかる? 半年だろうが1年だろうが、本物かどうかなどわかるはずがない。本物はだれも見たことがないのだから。長い期間をおいてほとぼりをさますのがねらいだ。途中でサンプルを紛失したときも言い逃れがしやすい。 

 そもそも、なんで13日深夜に見つけた現物の回収が14日午後なのだ? 夜陰に乗じて運び出し、すり替えをするための時間稼ぎである。第一、暗闇の中でヘリコプターから現物を見つけられるか?落ちた場所はレーダーで即確認できたはずである。


(以下時事通信より転載その2)
はやぶさカプセル、分析へ=相模原到着、小惑星の砂期待―「新品のよう」と川口教授
6月18日8時45分配信 時事通信

 小惑星「イトカワ」の砂粒が入っている可能性がある探査機「はやぶさ」のカプセルが18日未明、オーストラリアから宇宙航空研究開発機構の相模原キャンパス(相模原市)に到着した。カプセルは厳重に管理された施設でX線検査を経て開封され、半年程度かけて顕微鏡などで分析される。イトカワの砂粒が見つかれば、世界初の快挙。
 記者会見した川口淳一郎教授は「カプセルは焼け焦げておらず、新品のようだった。相模原から相模原へ、(イトカワまで往復)約60億キロを旅して、一周した。非常に感慨深いものがある。はやぶさにはご苦労さまと言いたい」と話した。
 はやぶさは2003年5月に打ち上げられ、05年11月にイトカワに2回着陸。弾丸を発射して岩石を採取する筒状装置は作動しなかったが、着陸の衝撃で砂粒が舞い上がり、カプセルに入った可能性がある。はやぶさは13日深夜、約7年の旅を終えて大気圏に突入し、消滅。分離されたカプセルが豪州南部の砂漠に落下し、回収された。 
(転載終了)


○管理人注その2
 
 笑えない笑い話。。「新品のようだ…」って新品ですから!!正真正銘の新品ですから!!

 まったく言い得て妙とはこのこと。この教授、まさかカプセルがニセ物、新品だとわかっっていて言ったのではないでしょうね。

 本物はNASAがお持ちです。JAXAなぞに本物は渡しません。「トンビにあぶらげさらわれた。」まじめな研究者も悔しいはず。

 失礼ながらはっきり言わせていただく。研究者のみなさま。騙されていること、利用されていることに気づかないとすれば、それはニッポンの最高頭脳としては国辱ものである。国民に対する犯罪である。

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

はやぶさのカプセルはすり替えられた。

2010年6月15日その2
 はやぶさが帰還したと喜んでいるが、日本のみなさま。「月からの帰還以来の快挙」というマスゴミの見出しを真に受けていないだろうか?
 アポロは月に行っていないし、月の石は真っ赤な偽物なのである。正しくは「はやぶさが人類初の快挙!」なのである。金玉団のみなさまは当然ご存じで釈迦に説法ではあるが…。

 心配なのはカプセルだ。日本の宇宙船だというのに、探すのはNASA。(JAXAはNASAの犬)はやぶさの最期、燃え尽きる動画もBBCの映像。帰還した現物はというと、しばらく時間がたってから、不自然なパラシュートと妙に光り輝くカプセル。ついさっき、NHKBSで回収する作業の映像を見てピンと来た。「あ、もうすでに中身がすり替えられている。」回収するのに、蓋がもうあいていて、なかに黒くすすけたようなものが見えるが、完全に「やらせ」の映像である。

 日本に届くのはどこかのいん石の粉末だろう。「やつら」はゴイどもには知らせたくない宇宙の秘密を握っている。やつらの手先NASAが日本に物的証拠を握られるようなへまをやるはずがないのだ。

 返す返す日本はお人好しだ。やつらの教えは「人を見たら人殺しと思え」なのである。「泥ボー」など当然。この状況でカプセルが無事に日本に届けられるはずはない。落とし物が持ち主に届くのは日本だけなのだよ。自分で拾いに行かなかった日本人があほなのだ。残念無念!

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

亀井が去り、ゆうちょはアメ公の手に。

2010年6月15日
 祝Don't think! Feel!サーバー立ち上げ。早速更新させていただく。
 珍しくというか初めて永田町ネタ。そして恨み節。
 国士亀井氏はりっぱだと思う。だが、管らのクーデターにより、負けた。鳩を信じて裏切られ、管を信じて裏切られ。もう少し狡猾に行動できなかったのか。湯田公のように弁証法で行けなかったのか。何というか、まっすぐだねぇ。男だねぇ。

 鳩山政権は絶好のチャンスだったが、結局売国奴乞済、ヶヶ中ににとどめを刺せなかった。
 大臣の椅子を追われ劣勢となった今、心配なのは亀井氏の命だ。ここしばらくC○Aに暗殺されてもおかしくない立場にいたのだ。血圧も高そうに見える。SP諸君、しっかり守ってほしい。考えたくもないが、中○氏の例もある。クスリを盛られたり、毒ガスでやられたり、電磁波や電気ショックでやられたり、やつらは本当にやるからね。しかも証拠を残さない。

 民営化を阻止しようとするリーダーを排除し、日本国民が戦後まじめに働いた本当のお金(FRBや日銀が刷っている紙くずではない。)を民営化でごっそりアメリカ様に献上することになっている。これは「やつら」の決まった計画なのだ。やらせはせん、と言いたいが、もう止めようがないだろう。

 やられたのなら、負けが決まったのならばわれらは腹を決めねばならぬ。おのれ鬼畜米英、この恨みはらさでおくべきか!!

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

鳩山はのんきに上海万博視察?

2010年6月13日
 鳩山前首相が上海万博に姿を現した。上海は夫人の生まれたところだそうだが、世の人は、東工大での講演や万博視察など、鳩山がよほどヒマだと思っているだろう。だが、それは表向き。鳩山は温家宝に会いに行ったのである。重要な会談が行われている。

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

哨戒艦撃沈は米原潜の仕業

2010年5月10日
 哨戒艦「天安」の沈没事件で真相が明らかになりつつある。犯人はアメ公だった。教唆したのではなく、実行犯もアメ公だった。天安の沈没現場の近くに、なんとアメ原潜が沈んでいるのだ。天安を沈めたのは、このアメ原潜からの魚雷で、その反撃としてアメ原潜も天安の魚雷で沈んだのだった。同士討ちである。情報によると、当日は米韓軍事演習が行われており、アメ公は韓国にその存在を知らせぬままアメ原潜を演習海域に待機させておいた。演習中に謎の原潜の存在に気づいた天安が北の原潜と勘違いして攻撃し、返り討ちにあって沈められた。「やつら」の筋書き通りである。アメ原潜に対してのサルベージも行われており、事実はほぼ間違いない。
 しかし、なぜ北は冤罪であることを主張しないのか。

 冤罪はそればかりではない。なんとメキシコ湾の原油流出事故まで北のテロだと言われているのだ。場所がメキシコ湾ですぞ。キューバよりもアメ本土に近いのですぞ。そんなところまで北が遠征する訳がないでしょうが。ご丁寧にアメ公某サイトでは詳しく一部始終紹介されているとか。実行部隊は作戦の後現場から逃げなければならないが、生きて帰るのは絶望的。だとすれば人間魚雷「回天」と同じ覚悟が必要である。ありえない。
 真実はアメ公が油井のパイプに爆弾をしかけ、それを北のテロだと言いふらしているだけなのだ。とんでもない、「やつら」の自作自演テロである。

 しかし北は黙っている。なぜか。答え。北はアメ公とグルだから!北は「ア○快打」や「瓶○でぃン」と同じ、幻(ヤラセ)のテロ国家なのだ。表向きはアメ公に刃向かう敵だが、裏でしっかりつながっている。「やつら」に忠実な、反米を掲げる親米エージェント国家なのだ。

 ちなみに北にはイギリス大使館がある。ジョン様はロス茶とつながっており、イ○皆ティの大幹部なのである。

 だまされてはいけない。地政学的に、日本は北と敵対する理由はない。北の正体を見抜き、北と手を結ぶ外交の知恵を学ばなければ日本は「やつら」に食いつぶされ(沈められ)てしまうだろう。

 言い古されたことではあるが、北を日本の仮想敵国だと煽っているのは「やつら」の陰謀組織C○Aである。

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

HAARPか?震度異常

2010年5月7日
 まずは今日の話題。いやー今日の日経平均。すごかった。どーんと瞬間最大400円安!きのう360円安だったから2日で最大760円安。ついに来たか!と思った。玉蔵先生によると予行練習だそうな。なるほど。

 さて本題。玉蔵先生が警告していた今回のHAARPの乱れ。当ブログも該当する地震を探してみた。その中で見つけた5月3日19時28分の鳥島近海の地震。
 当方で勝手に「鳥島地震」と名付けた。「なんじゃこりゃ?」
               ↓ 勝手に「鳥島地震」


こんな震度分布があるのだろうか? この鳥島地震、小笠原で最高震度2とはいえ、M6.1である。そんなに小さくはない。

 だが解せないのは、なぜ鳥島近海の震源から、遠く遠く離れた東北地方が震度1なのか。

 しかも震度1の地点が明らかに東京から北へ直線上に並んでいる。

 普通に考えてみよう。この地震の震源から発せられた地震波は、全く減衰せず、決まった方向にだけ進んで、まるで丸ノコのように地殻を切り裂いたことになる。震源という「点」から波が広がったとすると、この震度分布は明らかに異常だ。不自然である。プレート全体が一枚岩として動いたのだろうか?
                   ↓ HAARP Magnetometer

HAARP Magnetmeter 2010.5.3

 これがそのときのMagnetometerグラフである。日本とアラスカの時差から考えて、ちょうどグラフの乱れたあたりで上記の地震が起こっている。震度分布が異常で、なおかつHAARPのグラフの乱れとタイミングが合う。

 考えたくはないが、悪夢が既知外の頭をよぎる。「やつら」がねらっている地震は、この「鳥島地震」を大きくしたものではないだろうか。小さな活断層ではなく、プレート全体が一気に動くのだ。太平洋から押し寄せる巨大な津波!上記の震度分布の数字に+5~+6としてみると想像できる。たくさんの人の命が奪われるだろう。

 しかも関東から東北にかけての太平洋側には原発が並んでいる!

 巨大津波と放射能漏れと大停電の同時多発テロだ。 

 原発は自動停止するだろうって?甘い!原発には地震とは別に爆弾をしかけてあるのだ。いかにも地震で放射能漏れが起こったように見せかけるのである。

 太平洋側の発電所が全部停止すると東京は大停電に見舞われる。こんどばかりは簡単には復旧できない。放射能漏れで復旧作業が不可能になるからである。

 大停電はサーバーのダウンも意味する。株式・FX市場は全面停止。ネットマネーのデータがパーになる。そう、全部パー!

 地震と金融危機が同時に起こるのだ。デラックス全部のせスペシャルラーメン!これに強毒性鳥インフルエンザウィルスで追い打ちをかけられ、生き残った人々も大停電の暗闇の中でウィルスに感染し、ばたばた死んでいく…
 「やつら」は小躍りして喜ぶ。…ってか。

 そうはいかのキン○○!やらせはせん!やらせはせん!

 さあ、みなさんごいっしょに。やらせはせーん!!!

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

誰もアメ公に言えない

2010年5月4日
 鳩山総理の普天間問題における「負け」が決まってしまった。マスゴミはこの話題で持ちきりである。だが、アメのアの字も米のべの字も一言、一文字たりとも出てこない。沖縄県民も鳩山を「うそつき」と攻めるだけで、アメ公には一言もふれない。怖くて言えないのだろう。アメ兵に石をぶつけると射殺されるから。強姦されるから。何より基地に依存した経済だから。一方の総理大臣は病気に見せかけて暗殺されるから。

 北は今中国で密談中である。哨戒艇を沈めたのは北である。やれと命じたのは「やつら」だ。北を使って軍事的緊張を作り、今の日本の政権(小○氏)に強力に圧力をかけている。検察審査会で「起訴相当」というのもあった。中国は北と共同で日本近海で自衛隊にちょっかいを出している。アメ公は、「この危ない時期に基地を撤去できるか!」と言っているのだ。中国と北と共同戦線を張られては、日本に勝ち目はない。たぶんアー見てー次(海坊主)はまた言うだろう。「それ見ろ、誰のおかげで日本人は寝られると思っているんだ。」と。アメ公は「その時」が来ても日本を助ける気などまったくない。わかりやすく言うと友達づらしたカツあげだ。

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

日本の食料が奪われる

2010年4月24日
 口蹄疫(牛のウィルス感染症)が広がっている。

(時事通信より引用 用語解説)
「口蹄疫」
 口蹄(こうてい)疫 牛、豚などが感染するウイルス性の家畜伝染病。40~41度の高熱を出して多量のよだれをたらし、口やひづめなどに水膨れができるのが特徴。伝染力が強いが、人には感染しない。有効な治療法は見つかっておらず、発生した場合は家畜伝染病予防法に基づき、殺処分などが行われる。日本では2000年に92年ぶりに発生したのを最後に確認されていない。海外では今年に入り、韓国、中国などで発生している。(了)
(2010/04/20-12:07)

(時事通信より)
宮崎の1例目、口蹄疫確定=農家支援策も拡充-赤松農水相
4月23日11時52分配信 時事通信

 赤松広隆農林水産相は23日の閣議後記者会見で、宮崎県都農町の農場から口蹄(こうてい)疫の疑いのある牛が20日に見つかった1例目について、検査の結果、口蹄疫のO型ウイルスが確認されたことを明らかにした。これで2000年以来、10年ぶりの国内発生が確定した。
 また同省は、口蹄疫発生に伴う関連対策として、農家への低利融資策の拡充や搬出できない家畜に関する助成措置なども決めた。 
(引用終わり)

 現在、ウィルスはすべて「やつら」が人工的に操作していることが完全に明らかになっている。そう、「また」である。
 日本にダメージを与えるにはどうするか。食料を奪ってしまえばいいのだ。その一環が、先日のシーシェパード、マグロ禁漁さわぎである。海からの食料を断絶させようとする「やつら」の企みだった。今回は失敗したようだが。そして、今度は陸の食料、日本国内の家畜に魔の手が伸びている。日本で飼育されている乳牛・肉牛を死滅させようとしているのだ。「やつら」としては日本に穀物飼料を輸入させない手もあるが、世界的影響が大きく、日本だけをターゲットにするのが難しいだろう。となれば、日本の牛をピンポイントでウィルス性の病気に罹らせ、ダメージを与えようということになったのだ。「やつら」が目をつけたのが「口蹄疫」だった。

 畜産家がパニックを起こさないよう願う。家畜用ワクチンにたよるのではなく、隔離、非接触を徹底することだ。「やつら」の仕掛けた感染ルートに乗らないことだ。

 人間の感染症でもそうだが、ワクチンは個体が本来持っている免疫力を低下させるため、危険である。何よりも「やつら」の作った家畜用ワクチンなど、もっと凶悪な別のウィルスや免疫低下剤が必ず混ぜられているのだ。ワクチンを使ったら最後、「やつら」の思うつぼにはまることになる。

 しかし、鳥インフルエンザといい、口蹄疫といい、なぜか「宮崎県」が登場する。何かある。陰謀の糸が宮崎につながっているとしか思えない。

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

ドル崩壊カウントダウン

2010年4月22日
 アメリカで新百ドル札が発行される。この百ドル札は今までの札(グリーン)とは違う。アメリカは計画的にドルのクラッシュプログラムを進行中だ。この札は現在の札(グリーン)を紙くずにしたとき、差別化されるのだ。「ベンジャミン フランクリン」はドル崩壊の主役を演じることになるだろう。

(時事通信より)…事実のみ
新百ドル札を公開=先進技術で偽造防止-米
 【ワシントン時事】米政府は21日、来年2月から発行する新100ドル紙幣のデザインを発表した。偽造防止のため先進技術を駆使し、利用者にも真贋(しんがん)が容易に判別できるようにしたという。
 肖像は現在と同じベンジャミン・フランクリン。新たに加えられた中央の青色の縦線「3Dセキュリティーリボン」を傾けると、「100」の数字と鐘の図柄が動いて見える。また、中央右下には、角度によって色が変化するインクつぼの中に鐘が描かれた絵が加えられた。(2010/04/22-08:53)


 だが、ちょっと待てよ……。あくまでも勘だが、本当の主役はさらに次の新新紙幣なのかもしれない。つまり真打ちは完全なる「アメーロ紙幣」なのである。
 今回の札のデザインを見てほしい、真ん中の帯は誰が見てもじゃまだろう。この紙幣は本当の主役ではないのだ。すぐに役目を終える運命なのだ。

 「もともと数年で破棄される運命の札だから、躊躇なく帯の部分からまっぷたつにし、デザインを台無しにした。」

ということだ。
 

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

ポーランド大統領機墜落続報

2010年4月19日
 先日のポーランド大統領専用機墜落事件は、計画的な暗殺であるという状況が明らかになってきた。もともとこの飛行機には大統領らは乗っておらず、別の場所で殺されたらしい。飛行機事故に見せかけた暗殺である。実際、墜落現場では、遺体もけが人も見えず、救急車さえ出動していなかった。事故現場をロシア軍人がうろつきまわり、銃声が聞こえたという。おそらく、墜落機に乗っていて生き残った者、目撃した者を口封じのために殺したのだろう。事故現場での証拠隠しに考えが及んだとき、我が日本の「闇」を思い出した。確か日航機123便の事故の際、○○鷹の尾根で毒ガスが発生していたという情報があったはずだ。あのとき米軍は生存者を見殺しにしただけでなく、現場を立ち入り禁止にした。完全なる証拠隠滅を謀ったのだった。
 考えただけもおぞましい。今回明らかに黒なのは、ポーランドで留守を守っていた首相。こいつは間違いないだろう。もちろん、背後に旧K○Bがいる。ポーランド国民は気づかないのか?それとも臆病者なのか?生き残って政権をうばう連中が犯人である。しゃあしゃあして、葬式にも顔を出すだろう。大統領をたたえる言葉など述べて、涙の一つも浮かべるのだろう。

 ポーランド国民よ、怒れ!ろすけと手を組んだ裏切り者を許すな!
 70年たった今でもまだ「カチンの森の虐殺」が続いているのだ!

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

タイ日本人カメラマン死亡

2010年4月12日
 混乱が続くタイで、日本人のロイターカメラマンが射殺された。痛ましいことである。だが、これを事故と思う人はいないだろう。デモ隊は銃など持っていない。撃った犯人はタイ軍部である。過失ではない。日本人カメラマンと知ってねらい撃ちされた。混乱の中で村本氏は暗殺されたのである。今回は明らかにタイの軍隊、あるいはC○Aによる暗殺だ。目的は「見せしめ」。日本企業をタイから追い出し、アジアにおける日本の拠点であったタイを乗っ取るためなのだ。「やつら」にすれば、「日本は手を引け」というメッセージなのだ。

 ロイターといえば、イラク戦争時、ビルごと同社カメラマンが砲撃で吹っ飛ばされ、死亡した事件が思い浮かぶ。
 ロイターという通信社はなぜか戦争報道においてねらい撃ちされ、たくさんの記者やカメラマンが殉職している。イラクでジャーナリストを殺ったのはすべて米軍である。テレビでもその瞬間が映されていた。「米軍は知らなかった」というコメント付きで。つい先日(4月7日)ロイター伝で次のようなニュースが流れていたことがわかった。

(ロイター通信より転載)
再送:イラクでのロイター記者銃撃、米軍の機密映像がネットで公開
4月7日17時21分配信 ロイター

拡大写真
 4月5日、バグダッドで2007年にロイターのカメラマンを含む10数人が米軍の攻撃で死亡した事件で、当時の様子を撮影した米軍の機密ビデオがインターネットに公開された。写真は同ビデオの一部。WikiLeaks提供(2010年 ロイター)
 [ワシントン 5日 ロイター] イラクの首都バグダッドで2007年にロイターのカメラマンとその助手を含む10数人が米軍の攻撃により死亡した事件で、当時の様子を撮影した米軍の機密ビデオがインターネットに公開された。
 このビデオは上空のヘリから撮影されたもので、政府の機密情報などを扱うウェブサイト「WikiLeaks」

(http://wikileaks.org/)が公開。WikiLeaksによると、最初の攻撃で9人が死亡。さらに、負傷者を車に運び込もうとした数人も銃撃を受けて死亡したとみられる。
 匿名の米国防総省の関係者は、このビデオが本物であることを認めた。
 事件について、米中央軍のスポークスマンは、攻撃は武装した反政府グループと判断して行ったもので、現場にジャーナリストがいたとは気付かなかったと説明している。
*記事本文中の脱字を修正して再送します。
(転載ここまで) 

 …ほう、「気付かなかった」ですか。この期に及んでそれを信じる人がいるんでしょうかねぇ…

 はっきり言おう。

 イラクで死亡した日本人外交官2人(2003年11月29日)も、
 フリージャーナリスト織田信介氏(2004年5月27日)も、
 そしてたくさんの通信社記者、カメラマンもみんなアメ公に殺されたのだ。
 アメ公だけではない、ろすけも、国際政治学者の秋野豊氏を殺している。(タジキスタン1998年7月20日)

 戦場や混乱の地で、日本人は「政府側(軍事力の強い側)」によってねらい撃ちされ殺されている。

 決して「流れ弾」の事故ではないし、いわゆるテロ(軍事力の弱い側)によるものでもない。

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

ポーランド大統領機墜落

2010年4月10日
 本日日本時間午後4時頃、ロシアでポーランド大統領の乗った大統領専用機が墜落、全員死亡。生存者はいない。間違いなくテロ(ロシアがやったと思われる。)である。
 事故のはずがない。着陸態勢での事故は機体の速度が落ちるので、100人近く乗った飛行機で、生存者ゼロはありえない。ミサイルか、爆弾であろう。
 カチンスキ大統領だけでなく、ポーランドの中央銀行総裁も乗っていたそうだ。ポーランドの政府首脳は皆殺しにされた訳だ。ロシア恐るべし。

 当ブログでは、4月4日に、「ロシア地下鉄テロ」として取り上げ、テロが頻発することを予想していた。残念ながらその通りになりつつあるようだ。前回の地下鉄テロは、今回の専用機撃墜の犯人を反ロシア勢力になすりつけるための前ふりだった。

 ロシアにはポーランドの政府首脳(ポーランド中央銀行総裁を含む)を殺さなければならない、口封じをする必要があったのだろう。カチンの森虐殺記念式典に中央銀行は関係ないはずだ。裏で何か金融についての話(取引)が行われる予定だったにちがいない。

 ろしあ、おそろしや。

(以下NHKオンラインより)
大統領機墜落 生存は絶望的
4月10日 21時1分
ポーランドのカチンスキ大統領はじめ、政府の一行ら少なくとも96人が乗った政府専用機が、ロシアの西部、スモレンスク州で着陸に失敗して墜落し、生存者はいない模様です。

現地時間の10日午前11時ごろ、日本時間の10日午後4時ごろ、ポーランドのカチンスキ大統領夫妻が乗ったツポレフ154型の政府専用機がロシアの西部、スモレンスク州の飛行場への着陸に失敗し墜落しました。この政府専用機にはポーランドの中央銀行総裁や元閣僚それに軍の幹部ら、政府関係者の一行88人と乗員を含めて少なくとも96人が乗っていたということです。地元スモレンスク州のアントゥフィエフ知事はロシア国営テレビに対し、「生存者はいない模様だ」と述べました。地元の捜査当局者の話によりますと当時、飛行場周辺には濃い霧が立ちこめていたということで、飛行機は滑走路の手前にある森林地帯に突っ込んだとみられています。スモレンスク州は、第2次世界大戦中、旧ソビエトの秘密警察によって捕虜となった、2万人ともいわれるポーランド軍の将校らが虐殺された「カティンの森事件」の現場があるところで、カチンスキ大統領は、事件から70年になるのにあわせてポーランド関係者が行う追悼式典に出席するため、現地に向かっていました。

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

不妊化ワクチン集団接種

2010年4月6日
 本日のNHKニュースで、栃木県大田原市で子宮頸癌ワクチン(不妊化ワクチン)を女子児童に強制的に接種させるとの報道があった。
 なんと恐ろしいことを!
 行政の長たるもの、無知は人殺しに等しいのだ。知らなかったではすまされない。即刻接種を中止するか、市長を辞職せよ。不妊化ワクチンを受けさせる市長は人殺しだ!

 自治体で強制的に接種させられると、普通の人はいやだといえなくなる。それが恐ろしいのだ。金銭の問題ではない。

 もう一度言う。子宮頸癌ワクチン(不妊化ワクチン)接種は「人殺し」だ。

 テレビと新聞しか知らない大ばかども。「仁科○子」の訴えを真に受けたか。あれはプロパガンダなのだ。生命保険のCMに鳥越○太郎が出てくるのと同じ。仁科○子本人はワクチンそのものの危険性など知らされていないだろう。元患者として、「そういういい薬があるなら…」と騙されて利用されているのだ。一般市民ならまだしも、上に立つ者が無知なのは犯罪だ。ネットの声、危険性を訴える声を少しでも聞いたのか!大田原市、それに続こうとする役立たずの能なし首長ども!恥を知れ!即刻接種を中止せよ!

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

ロシア地下鉄テロ

2010年4月4日 
 ロシアでやらせテロ勃発。「やつら」のやり口はいつも同じ。洗脳された人々を使って人を殺し、イスラムに対する敵意を民衆(ロシア国民)に植え付けるのがねらいだ。911やオウムと変わりない。

 ロシアで地下鉄爆弾テロが起きたのは、3月29日、当局側は即座に2人の女が犯人と発表した。どうしてそんなことがわかるのだ? 
 当初のは発表では死者37人、4月3日現在では40人である。この規模の自爆では、巻き添えになった人もいたとして、人間の体など、ばらばらになってしまう。どれが犯人の遺体の一部か、わかったものではない。まして犯人が男か、女か、何人かなど、すぐにはわかるはずがないのだ。
 何よりも「女?」

 どの世界でもそうだが、民族戦争、闘争において、子孫を残すための若い女はなんとしても守らなければならない存在なのだ。それを爆弾と一緒に殺すか?その民族は滅びたいのか?女を使うこと自体、「やらせ」の証拠である。
 そう考えていたら、ニュースが入った。

モスクワ地下鉄連続自爆テロ 実行犯の1人は17歳の少女 テロによる死者数は40人に
4月3日12時47分配信 フジテレビ
ロシア治安当局は2日、モスクワで3月29日に起きた地下鉄連続自爆テロ事件の実行犯の1人を特定した。死亡したイスラム武装勢力のメンバーの妻で、17歳の少女だった。
ロシア治安当局は、地下鉄パルククリトゥールイ駅で自爆したのは、北カフカス地方ダゲスタン共和国の17歳の少女、ジャネット・アブドゥラエバ容疑者と発表した。
公開された写真のアブドゥラエバ容疑者は、銃を構えながらも、まだ表情にはあどけなさの残っていた。
夫はイスラム武装勢力のメンバーで、2009年12月、治安当局に殺害されていて、自爆テロは、夫の殺害に対する報復の可能性が高いとみられている。
このテロ事件による死者数は、2日までに1人増えて、40人となった。 最終更新:4月3日12時47分

 愛する人を失って恨みと悲しみに捕らわれた人、さらに若い人は洗脳にもっとも適した素材である。しかし、夫の方もなぜ「当局が殺害した」と断定できるのか、そもそもここからおかしいと感じるべきなのだ。
 銃をもったカップルの記念写真が流されたが、これを撮った時点で、男のほうを殺し、残った女を自爆させる筋書きはできあがっていたことだろう。酷いことをするものだ。

 ロシアや世界のB層は、「女子供を自爆させるなんて、イスラムは野蛮で許せない。」とか「イスラムは女を兵器としてつかうほど追いつめられ、他民族に対する憎しみは深いのだろう。怖い、怖い。」と思うだろう。「やつら」のねらい通りである。そして対テロ戦争をおっぱじめ、軍事費を使い(「やつら」に儲けさせ)、イスラムの民を殺し、領土と地下資源を奪うのだ。

 C○Aと旧K○Bはつながっている。これからしばらく、「やつら」のシナリオに則って、やらせテロは世界中で頻発するであろう。日本も油断するでないぞ!

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

ビルゲイツは何者か

2010年2月27日
 ビルゲ○ツが日本に来て、東芝の原子力発電システムを視察したというニュース。株にとってはすごい材料に見えたが…。さて、

 世界権力者人物図鑑というグラビア本がある。こんなおもしろい写真集はない。副島氏が言うとおり永久保存版のよい本である。その中で気になった部分。、ビルゲ○ツはデイビッドロックおフェラに対抗する「よい金持ち」という位置づけなのである。ビルと組んでいるウォー錬バフェットは温厚・堅実な投資家であるとされている。

 しかし、彼らはほんとうによい人だろうか? 金持ちがいい人な訳なかろう!(少し言い過ぎか?)
 ゲ○ツはパソコンの技術で世界一になったのではない。他人の技術を特許として買い取り、巨万の富を得ただけだ。しかも、ゲ○ツはもともと血筋的に超大金持ちであり、ロックおフェラ、IBMと組んで一人勝ちをしたのである。
 努力だけでこんな巨万の富を得られるはずはないのである。血筋によって約束された富なのだ。ゲ○ツは狡猾な湯田やであり、りっぱな「やつら」の仲間だ。
 現にゲ○ツは不妊ワクチンに投資し、スピッツベルゲン島に種銀行を作り、そして今度は世界中に劣化ウランでできた原発を作るつもりだ。自分たちの財産を「ビルアンドメリンダゲイツ財団」として守ろうとするのはわかるが、所詮ロックおフェラと同じ「やつら」なのだ。世界人口を削減することが彼らのねらいであり、日本などという国も、日本人も全く眼中にはない。
 地球温暖化が詐欺だとわかった現在、原発増設などの温暖化ビジネスに関わる者は「やつら」の仲間であり、我々および我々の子孫の敵となるであろう。

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

B層だけが知る陰謀

 2010年3月24日
 B層は国民の大多数である。いたいけな人たちである。早く目覚めてもらいたい。だが、B層をなめてはいけない。金融・経済の知識・スキルを持った人たち(金玉団の方々の多くもそうではないかと察する)は知らなくても、B層だけが気づくことができる「陰謀(真実)」があるのだ。

 乞済進次漏をご存じと思う。売国奴の息子だ。この若僧が今や痔民党の看板である。マスゴミは眠主のあらさがしを報道し、えらそうに眠主の批判をする進次漏のコメントを一番最初に紹介する。なんと谷餓鬼党首や大縞幹事長をさしおいてである。
 この若僧の選挙ライバルは眠主党の「総理」こと横○勝仁であった。横○が握手を求めて進次漏が拒否したところから、進次漏のブログが炎上したというニュースが流れた。実はそれは炎上の本当の理由ではない。

 実は、横○が知名度を上げたテレビ番組「あいのり」(ばりばりの8チャンネルB層バラエティ。素人参加型。)の終了事件がその背景であった。

 この番組「あいのり」が高視聴率にもかかわらず、売国奴父の怒りにふれ、いきなりつぶされてしまったのだ。2009年3月のことだった。ちょうど総選挙のカウントダウンが始まった時期である。

  その番組最終回はとにかく異常だった。あいさつもなく、放送事故のような終わり方。出演者(プロのほう)も憮然とした態度。(番組を見たB層の人がとにかくそういっている。)

 高学歴だが、知名度がない横○は、素人参加番組に出演した。えげつないが、若者としては見事なアピールである。
 それだけならよかったが、彼が眠主から、しかも大物乞済の息子の対抗馬として立つらしいことを知ったとき、8チャンの幹部は青くなったことだろう。当然売国奴父は怒った。

 「痔民党(湯だや)から金をもらっているテレビのくせに、息子の敵を生み出した番組を放送するなど、言語道断。即刻放映をやめろ!」ときたのだ。8チャン幹部は震えながら、「ハイ!おっしゃる通りに。すぐにやめさせます。」
 そして突然の終了。

 そのあまりに理不尽なやり方に制作スタッフと番組ファンのB層が怒ったのである。握手事件が原因ではなく、力にものを言わせる売国奴のやり方にみんなが怒った。というのが真相だ。B層がりっぱに「陰謀(真相)」に気づいた瞬間であった。
 いうまでもなく、「握手事件」はその真相を隠すためにマスゴミが大げさに流したものである。

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

あったに決まってる

2010年3月24日
 米軍艦船による核持ち込みの密約があったかって?
 当事者が言っているんだから当然あったでしょうね。実際に持ち込まれていたでしょうね、当然。いちいち米軍は日本に報告しなかったでしょうね、当然。

 真実を求めている我々にとって、戦後日米安保条約下の長年の状況から見て、核持ち込みは明らかに黒である。これを白というならば、「アメリカが911を捏造するなんてそんなひどいことするわけがない。」と言うのと同じだ。論外のBの「下」層の考え。アメ公の下僕。マスゴミそのまんま。

 我々は「やつら」の悪だくみを見抜いている。現場を見ているわけではない。だが、状況証拠によって十分に見えてくるのだ。世の中に完全犯罪がないとお思いか?

 普天間問題など、米軍は鼻からグアム移転することを決めていたのに、国がぐだぐだ騒いでいるうちに、アメ公にとっては棚ぼたの「移転費用・運営費用丸抱え」の話にすり替わっている。

 過去の明らかすぎることや、どうでもよいことばかりマスゴミは騒ぎ立てる。玉蔵先生の言う、ほんとうの危機が近づいていることを悟られないようにするためだ。 

大昔の核持ち込みなど騒ぐヒマがあったら911を見直せ!B層はまだまだ知らないのだ!

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

ワインか風邪薬か

 2010年3月22日
 今日のニュース。小浜の医療改革制度法案が下院を通過した。かなりの僅差で。小浜の命が少し延びたということである。巨大製薬企業は肥え太るであろうが、やむなしか。薬と言えば…

 本題はこちら。○川元財務大臣のことであるが、少し気になったことがある。
ベンジャミン氏の新刊本によると、酩酊会見の前、○川氏は風邪薬をのんでいて、その薬をすり替えられたのだ。と言っている。
 一方、以前から事件性を指摘している副島氏によると、事前の食事に同席した3人の女性記者、(黄泉売新聞の記者、ブルー無バーグの記者、煮本テレビの記者)が怪しく、特に黄泉売新聞の越前○は財務省の玉○とか篠○とかと通じていたらしく、薬はワインに入れられたのではないかと言っている。

 命令を下した「やつら」はだいたい見当がつくが、副島説とベンジャミン説で犯行手口が違う。ということは実行犯についても諸説(少なくとも2つ)あるということになる。気になる。

 ○川元財務大臣には縁もゆかりもないが、嵌めたやつら(その後殺したやつら)は絶対にゆるせん。

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

謎の洪水

2010年3月21日
 小浜の医療改革制度法案が下院を通るかどうか。アメリカ中が固唾を呑んで見守っている最中である。「やつら」としては、アメリカ国内の奴隷(アメリカ国民)の扱い方針を「ソフト・遅効性」にするか、「ハード・即効性」にするかの問題である。もし、廃案になれば小浜の立場は危ない。

 さて、話は少しとぶが、最近気になるのは、アメリカで起きている洪水。ゆっくりと増水し、住宅地を飲み込んでいるらしい。気象兵器HAARPの使いすぎ? 副作用? 今年の冬、アメリカで記録的大雪が降ったことと関係があるに違いない。 おそらく、バンクーバーに雪を降らそうとしてHAARPを使ったが、失敗したのだ。肝心のオリンピックは雪不足で、失敗のおまけがこの洪水である。

 HAARPを気象兵器として使う場合、巨大化した低気圧のその後のふるまいを予想する必要がある。完全に人工気象にできるのではなく、本来の自然気象との相乗効果で作用するものだからである。地震についても同じだ。地震の巣があって、それにきっかけを与えるのである。なにもないところには地震は起こせないだろう。

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

食糧危機のシナリオ1

2010年3月19日
 「ランドラッシュ」の時代といわれている。
 昔々世界史で習った欧州貴族の「囲い込み」を思い出した。
 ランドラッシュとは、現地の人の食料を犠牲にして、他国からやってきて作物をぶんどるという愚行である。
 現地でそれを行う者(外国人)は、いざとなったら、殺される(しかも惨殺される)ことを承知でやっているのであろうか。
 昔、日本は満蒙開拓といって、現地人から土地をぶんどり(買い取り)、資源小国ニッポンの食料を確保しようとした。
 はじめは順調に思えた。
 だが、敗戦時、開拓団にいた日本人がどのような目にあったか。
 歴史の必然である。
 よく考えもせず「ランドラッシュ」に日本が手を染めなたら、悲惨な歴史が繰り返されるであろう。

 世界的にも歴史的にも絶対に正しい格言がある。

 「食い物の恨みは恐ろしい」

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

米国債は踏み倒される

 2010年3月16日
本日のNHKニュースより

 1月末での米国債残高
 1位 中国 8,890億ドル
 2位 日本 7,654億ドル

 ほんとかい? 日本の数字はうそだろう。少なくとも3割増しぐらいあるのでは? 

 米国債といえば、去年の6月。
 イタリアで日本の財務省役人2人が持ちこんだ13兆円のアメリカ国債。

 イタリア当局に没収され、13兆円が消えてなくなった。

 マスゴミテレビも映像を報道した。札束ではないから、超巨額でも書類カバンにはいる。ほう…これが、アメリカ国債の現物か!初めて見た!

 …で、すぐに日本は偽物と認めた。

 偽物かぁ…な訳あるかい!

 とにかく政府間の裏取引は国債でやるのだ。額面が大きくても、秘密裏に取り引きできるから。その数ヶ月後、○川昭一元財務大臣は殺された。当時の与○野財務大臣や麻○総理はすべて知っている。もちろん、財務省や日銀の幹部も皆知っている。

 日本国民が知らない「アメ公の借金証文」。いったいいくらあるのか。

以下NHKオンラインより
(引用開始)
米国債 中国が最大保有国維持
3月16日 10時52分
 アメリカ財務省の最新の発表で、アメリカ国債の各国別の保有高は、中国がことし1月末時点で1位となり、中国がおととしからおよそ1年半にわたって最大の保有国の座を維持していることがわかりました。

アメリカ財務省は15日、ことし1月末時点の各国別のアメリカ国債の保有高を発表しました。それによりますと、中国の保有高は前の月に比べて58億ドル少なかったものの、8890億ドルと首位の座を維持し、日本は前の月より3億ドル少ない7654億ドルで、2位でした。アメリカ財務省は先月、去年12月末時点で、日本が1年4か月ぶりに中国を抜いて最大の保有国となったといったんは発表しましたが、その後、改定値が発表され、実際には中国が首位だったことが明らかになっています。中国の保有高そのものは、金融危機の影響や、ぎくしゃくする米中関係を背景に頭打ちの傾向にあるとみられていますが、中国は2008年9月以来1年5か月連続でアメリカ国債の最大の保有国の座を維持しています。
(引用終了)

 ニュースとしては別に普通だが、膨らむアメ公の負債の実態を知っている人は知っている。

 「やつら」は日本の分を全額踏み倒す。返す気など全くないのだ。

 やり方は、表向き返すふりをして返さず、同時に強制的に買わせ続けるというもの。現に踏み倒している。

 アメ公は、中国が怖い。日本に買わせた米国債を踏み倒し、その分を担保として、中国と取引をしているのだ。

 「属国日本の分は踏み倒します。中国様の分は責任を持って返します。だから売らないで!もっと買って!」と。

 あーあほらしい! 

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

トヨタ潰し続報

2010年3月14日
 トヨタが一矢報いた。マスゴミであるアメリカABCが捏造報道を認めたのだ。

 もうどちらに正義があるか。火を見るよりも明らかである。以下時事通信より

(引用開始)
 【ニューヨーク時事】米ABCテレビは12日までに、2月22日に放映したトヨタ車の急加速原因が電子制御装置の欠陥であることを立証したとするギルバート南イリノイ大学教授の実験報道について、映像を操作したものであることを認めた。米メディアがABC広報担当者の話として伝えた。
 トヨタ自動車は今月8日、ABCが電子回路を人為的にショートさせるなどした同教授の実験を一方的に脚色して伝え、トヨタ車の電子制御装置の安全性に疑問を投げ掛ける番組を放送したとして、非難する声明を発表していた。(2010/03/13-01:52)
(引用終了)

 そもそも南イリノイ大学は日本に分校をつくっていたうさんくさい大学だそうで、ナントカ教授も金がほしくて何でもやるクズだったそうだ。
 
 さらに プリウス急加速報道については(以下共同通信より)

(引用開始)
プリウス、本当に急加速? 米ドライバーに疑惑浮上

記事本文 米カリフォルニア州で起きたトヨタ自動車のハイブリッド車「プリウス」が急加速し減速しないとされるトラブルをめぐり、米メディアは12日までに、この車を運転していた男性の行動に疑惑が浮上していると相次いで伝えた。一部のジャーナリストは「でっち上げだ」と指摘している。

関連記事
プリウス急加速で事故か 米NY州でも
まるで映画!?プリウスまた暴走騒ぎ!…
記事本文の続き 男性は同州サンディエゴで8日、警察に通報。駆けつけたパトカーがプリウスの前方に立ちふさがる形で強制的に停車させ、全米でその映像が大きく報じられた。

 男性は通報でブレーキを踏んでも加速し続けたと訴えたが、プリウスにはアクセルとブレーキを同時に踏むとエンジン出力を低減する仕組みが導入されており、男性が主張した現象は構造上起こり得ないことが判明した。男性が金銭に困っていたとの報道もある。

 事故直後にトヨタを訴える意向を示していた男性は12日までに「訴えるつもりはない」と話した。(共同)
(引用終了)

 プリウスの報道に至っては、まさにネガティブキャンペーン!捏造バレバレのプロパガンダの典型だった。

 にも関わらず…である。厚顔無恥の糞どもが!後から後から金ほしさにやってくる。以下時事通信より

(引用開始)
  【ニューヨーク時事】米カリフォルニア州オレンジ郡の検察当局は12日、トヨタ自動車が不意に急加速する欠陥車を承知の上で販売していたとして、米国トヨタ自動車販売を相手取り、消費者保護や同社への制裁金を求める訴えを同郡上級裁判所に起こした。
 検察当局によると、トヨタを相手取り消費者保護を求める訴訟が米国で起こされるのは初めて。検察当局は声明で、オレンジ郡の消費者が事情を十分に知らずにトヨタ車を購入していることを懸念しているとした上で、違法かつ詐欺的な商慣行から住民を守る責務があると強調。トヨタは急加速問題が解決するまで販売を停止するどころか、むしろ販売とリースを継続する決定を下したと非難した。
 さらに検察当局は、商取引関連の法令違反ごとに2500ドル(約22万5000円)の制裁金を科すよう求めている。
 トヨタ側は「訴状を受け取っておらず、コメントできない」としている。(2010/03/13-10:42)
(引用終了)

 そもそも、正義が自分にないのを承知でアメ公(「やつら」の奴隷)は戦いを挑んでいるのだ。

 トヨタもクジラもマグロも、みんな出所は「やつら」だ。

 これは戦争である。上等じゃあ!!!

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

シーシェパードを笑え!

 2010年3月8日
 マスゴミに出たいシーシェパード。念願かなって日本上陸(スキンヘッド男)。このクズどもの雇い主はもちろん「やつら」なのだ。
 シーシェパードの船長(代表)は白ひげデブのワトソンという。アニメ「サウスパーク」に去年登場している。

 最近怒ってばかりいるので、たまにはコメディアニメで笑ってしまおう。

 http://www.southparkstudios.com/episodes/251888  ←英語

 http://say-move.org/comeplay.php?comeid=33521   ←ニコニコ版字幕つき

 
 ワトソンはアニメ中でキャラとして登場するが、ボケをかましたかと思うと、鯨用のモリで串刺しにされてしまう。このシーン、はじめは笑えないのだが、繰り返し視聴すると、何度でも笑える。

 そのあと、キャラとしてのラリーキングが登場。ワトソン本人の生写真を示し、「うそつきで、捏造はするし、メディアにすり寄る売春婦だ。」と徹底的にこき下ろす。(これが「くじら売春婦」という意味)

 さらにあとのシーンでは本人の生写真に赤ペンキで「TURD」(糞)と書かれる徹底ぶり。サウスパークでのワトソンの評価は最悪であった。
 
 はたから見ると、ワトソンはアニメでコケにされたのがくやしくて、今回がんばったということらしい。笑える。 

 このサウスパークシーズン13エピソード11「Whale Whores」(くじら売春婦)は最高傑作である。本当のエミー賞はこのアニメだったのだ。決して「星新一ショートムービー」ではない。

 だが、内容がアメリカの国益に反する(日本に原爆投下をしたのがアメリカだということを強調した)としてにボツにされた。

 作者のトレイとマットは、湯ダ屋である。が、日本という国をよく知っている。作者の彼女(奥さん?)が日本人だ。今のアメリカのテレビ界で、原爆ケロイドの患者の実写を彼ら以外、誰が使ってくれようか。

 ちなみに、今日のニュースによると、「垢でみー賞」で「コーブ」とかいう、太地町をだまして作った反捕鯨映画が賞を取った。賢明な人はここでピンとくるであろう。

 やつらはつながっているのだ。「日本たたきキャンペーン」真っ最中なのである!
 この船長はハリウッドを所有するやつらに雇われている。。

 日本として、腹を立ててやつらの術中にはまってはならない。シーシェパードは完全に無視すべきだ。
 ついでに、洗脳ハリウッド映画は見ないことだ。


テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

トヨタ潰し

2010年3月3日
 連日トヨタが世界中で袋だたきにあっている。トヨタの車にはこれほど大騒ぎするような重大な欠陥は何一つない。すべてトヨタをつぶすための捏造、言いがかりである。
 
 猛スピードで暴走するレクサスから警察に電話したそうだ。そんなヒマある訳なかろうが!
 もしレクサスに乗っていた人が本当に死亡したとしても、やつらなら当然そのくらいはやるだろう。
 何しろ手段を選ばない「イル皆ティ」なのだから。
911がやつらのやり口の典型である。自国民さえ平気で犠牲にする。
 今回のレクサス事故については、暴走中の電話は911のときの旅客機からの家族への携帯電話の偽装技術、正常な車をコントロール不能にするのはダイアナ妃暗殺に使った操舵系への細工と遠隔操作の技術が使われている。

 しかしながら、悲しいかな、トヨタ車の軽いレベルの欠陥は確かに存在する。なぜか?
 実はトヨタはやつらに内側から乗っ取られているのだ。すでに奥田の時代に。
 組織内部に入り込んだやつらの仲間は、系列メーカーにわざと欠陥部品を作らせて黙っていたのだ。これからそれがまだまだでてくるだろう。やつらはトヨタを脅すネタを山のように隠し持っているのだ。
 
 ネタはすぐつきるだろうって?やつらはそんなに甘くはない。事実無根の騒ぎは無限に起こすことができる。事故を捏造し、「人殺しトヨタ!」と騒ぎ立てればいい。また、本当に事故ネタに行き詰まったら、今度は内部のスパイを使い、事故データを隠蔽(いんぺい)している。と組織の体質をネタにマスゴミをフル活用してゆすってくるのだ。労働組合ネタで脅すのもありだろう。

 反撃のできない弱虫をおどすなど、暴力団(プロ)でなくても、素人にもできる。特にアメリカにはもう自前の自動車産業は存在しない。トヨタ潰しのような「ゆすり」がりっぱな自動車ビジネスとなっているのだ。

 今のトヨタがグローバル化したための膿(うみ、内部・幹部の裏切り者)をあぶり出すのは今回がいい機会だ。痛みは伴うが、よく見極め、裏切り者はみんなで切り捨てればよかろう。スパイは騒ぎの中でしっぽを出すからだ。

 トヨタよ、日本国民は最後には必ず味方につく。(たとえライバル会社でも)だから、堂々とやつらに噛みつけ!自分を守るために!善良なる働き手の家族を守るために!
 

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

渡らぬ世界は鬼だらけ

2010年3月2日
 今日ニュースで「子宮頸癌ワクチン接種を公費負担で」と言っていた。とうとう始まった。やつらの、日本人を絶滅させる恐ろしい計画が!
 子宮頸癌ワクチンについては良識あるブログでさかんに危険性が叫ばれていた。
 ニュースで広報キャラに登場したのは、「仁科○子氏」
 「この病気を経験したからみなさんに訴えたい」って…しかし、あんた、生きてるじゃん!
 ふつう癌撲滅キャンペーンとかいうものは、遺影を持った遺族が訴えてこそ真実みがある。というかそれが当然だ! 仁科さんよ、助かったのならたいした病ではない。よく考えもせずに悪魔の手伝いをしている…後で後悔するだろう。
 ワクチンが一回5万円で値段が高いから公費で出す?
 11歳から14歳の女子に接種させると効果がある?
 その効果こそは不妊の効果だ。いやもっと恐ろしい遺伝性のウィルスが混入しているのかもしれない。
 日本政府は自国民を去勢して未来の自国民を殺し、殺すごとにご丁寧にわざわざ鬼どもに金を払うのか。
情けない!情けない!盗人に追銭どころではない。「人殺しに追銭」である。
 日本政府は、エイズが、黒人を殺すための人工ウィルスであり、ポリオワクチンに混ぜられてアフリカ人に接種されたことを知っているのか?
 また今回の新型インフルエンザのワクチンで人が死ぬことを知っているのか。さらに、このワクチンには恐ろしい仕掛け(混ぜもの)がしてあり、強毒性鳥インフルエンザの呼び水としての免疫力低下の役割があることを知っているのか?

…いっぱいありすぎて…

 何より、やつらが日本に原子爆弾を2発も落としたことを忘れたのか!

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

プロフィール

セイ!飯盒

Author:セイ!飯盒
 
イタイケな日本人をやつらの魔の手から守りたい!

最新記事
最新コメント
ブロとも一覧

過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。